top of page

加藤涼聖住職 2月15日発行の読売新聞に掲載されました


「一日葬」について加藤住職の見解が述べられております。

従来歴史になぞらえた葬儀の在り方が現在全てに当てはまるわけでは御座いません。

故人をしのぶ気持ちは昔と変わりませんが、故人をしのぶ方法はご家族の考えを尊重すべきです。ただ、「もっとこうしておけばよかった」など、悔いや後悔を残す供養になりかねないので注意が必要かと考えます。

閲覧数:65回

最新記事

すべて表示

令和6年9月参拝日

令和6年9月のお参り日が決まりましたのでお知らせ致します。 9月5日、8日、11日、13日、17日、18日、21日にお勤め致します。 急な予定変更がある場合もあります。

令和6年8月参拝日

令和6年8月のお参り日が決まりましたのでお知らせ致します。 8月4日、7日、8日、19日、20日、23日、24日にお勤め致します。 急な予定変更がある場合もあります。

令和6年7月参拝日

令和6年7月のお参り日が決まりましたのでお知らせ致します。 7月5日、7日、11日、16日、17日、26日、27日にお勤め致します。 急な予定変更がある場合もあります。

Comments


bottom of page